/

この記事は会員限定です

<東証>新生銀が安い 買収防衛策の導入でTOB成立に不透明感

[有料会員限定]

(10時00分、コード8303)新生銀が続落している。前週末比20円(1.1%)安の1876円まで下落した。17日にSBI(8473)によるTOB(株式公開買い付け)について買収防衛策の導入を決議したと発表した。TOBの成立に不透明感が出てきたとみた売りが優勢となっている。

新生銀は同時にTOB期間をおよそ1カ月延長することを求め、TOBへの賛否を留保した。これに対して、SBIは17日に買収防衛策の差し止めを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り259文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン