/

この記事は会員限定です

<東証>任天堂が続落 巣ごもり関連に逆風 デッドクロス形成

[有料会員限定]

(13時20分、コード7974)任天堂が続落している。一時、前日比1590円(2.5%)安の6万3130円まで下げた。米新政権の発足などを背景に新型コロナウイルスの感染収束に向けた動きが進むとの思惑が浮上。「コロナが収束に向かい、外出機会も増えれば巣ごもり銘柄とされる業種には向かい風」(国内証券)として売りが出ているようだ。

任天堂株は「家庭用ゲーム機『ニンテンドースイッチ』の来期の販売動向を見極める動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン