/

この記事は会員限定です

<東証>東エレクが一時2%安 過熱感を警戒 「競争力の向上に期待」の声も

[有料会員限定]

(10時15分、コード8035)東エレクが反落している。一時、前日比940円(2.1%)安の4万3590円まで下落した。足元の急ピッチの株価上昇に対する警戒から、利益確定の売りに押されている。

半導体需要の高まりを背景に東エレク株は昨年末から20日までに16%上昇していた。日経平均株価は4%で、過熱感への警戒から短期筋による利食いの売りが優勢となっている。

もっとも、市場は業績の先行きには依然...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン