/

この記事は会員限定です

海外勢、日本国債売りに傾斜 日銀緩和維持なら買い戻し

(更新) [有料会員限定]

債券市場で海外投資家の日本国債売りが目立っている。「日銀は欧米の主要中銀に追随し、現行の金融緩和政策を修正するのではないか」との思惑があるためだ。一方、国内勢の間では日本の物価上昇圧力は一時的との見方から日銀が政策を見直すとの予想は少ない。日銀が緩和スタンスを維持すれば、一転して海外勢による買い戻しが進む可能性もある。

21日午前の国内債券市場では、新発20年債など超長期債の買いが優勢だった。日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1254文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン