/

この記事は会員限定です

株、ウィズコロナに逆戻り? 「宣言後」の急伸シナリオも

[有料会員限定]

21日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、節目の2万9000円を取引時間中として約1カ月ぶりに下回った。新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、経済がまたも厳しく締め付けられるとの懸念から幅広い銘柄に売りがかさんだ。つい最近まで世の中に漂っていたアフターコロナの希望はあっさり消え、ウィズコロナに逆戻りした印象だ。

ウィズコロナといっても、株式市場ではウィズコロナで活躍する銘柄が買われているわけ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン