/

この記事は会員限定です

<東証>ソニーGが4%超安 PS向け提供意向でも懸念拭えず

[有料会員限定]

(9時35分、コード6758)ソニーGが反落している。前日比580円(4.4%)安の1万2555円まで下落した。米マイクロソフトでゲーム事業を統括するフィル・スペンサー氏が20日、米アクティビジョン・ブリザードの買収後も同社のゲームをソニーGの家庭用ゲーム機「プレイステーション(PS)」向けに提供を続ける意向を示した。市場では今後も提供が続くという担保にはならないとの声が聞かれ、相場全体の地合い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り256文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン