/

この記事は会員限定です

☆NY金融・外為ハイライト バイデン政権始動 長期金利は低位安定か

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=張間正義】米国でバイデン政権が発足した20日のニューヨーク債券市場で、米長期金利の指標である10年物国債利回りは前日比0.01%低い(価格は高い)1.08%に低下した。株式相場は過去最高値を更新したものの、債券市場は値動きに乏しかった。トランプ前政権の期間中に半分以下へ低下した長期金利は、「大きな政府」を志向するバイデン政権の下でも低位で安定するとの見方が増えつつある。

トラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1275文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン