/

この記事は会員限定です

日本株、「捨てたもんじゃない」 荒れ相場に挑む個人

[有料会員限定]

20日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前日比309円高の2万6712円で前場を終えた。業績が好調な銘柄などに買いが向かい、相場を押し上げた。今月に入って米国株を中心に相場は波乱の展開となったが、それに挑む個人投資家の動きもみられる。

「日本株も捨てたもんじゃない」――証券会社出身で現在は著名投資家「たけぞう」として知られる上利武嗣氏は日本株には評価の余地があるとみている。ここまで一巡し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1042文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン