/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 迫る弱気相場入り 乏しい押し目買い機運

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=川上純平】米株式市場に弱気相場入りの足音が近づいている。多くの機関投資家が運用指標にするS&P500種株価指数は19日、最高値からの下落率が弱気相場入りの目安とされる20%に迫った。企業業績の先行きに対する不安が投資家の押し目買い意欲をくじき、米株相場が底入れするとの機運はなかなか高まってこない。

19日はS&P500種が前日比22.89ポイント(0.6%)安の3900.7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り958文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン