/

この記事は会員限定です

日経平均、米株の連日安値が重荷(先読み株式相場)

[有料会員限定]

20日の東京株式市場では前日の米ダウ工業株30種平均が連日で年初来安値を更新したのを受け、景気敏感株を中心に売りが先行しそうだ。足元では米景気の先行きに対して慎重な見方が広がっている。一方、ダウ平均は下げ渋る場面もあったことで、日本株の下値を模索する動きは限られそうだ。日経平均株価は2万6100~2万6600円程度で推移するとみられる。

19日の米株式市場でダウ平均は続落し、終値は前日比236ド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り572文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン