/

英失業率、4.9%に低下 20年12~21年2月期 ILO基準

(更新)

【NQNロンドン=椎名遥香】英政府統計局が20日発表した2020年12月~21年2月期の国際労働機関(ILO)基準の失業率は4.9%と、20年11月~21年1月期(5.0%)から0.1ポイント低下した。ロイター通信がまとめた市場予想は5.1%だった。

20年12月~21年2月期の平均週間賃金(含むボーナス)は前年同期比4.5%上昇と、上昇率は20年11月~21年1月期(4.8%)を下回った。一方、ボーナスを除く週間賃金の上昇率は4.4%と、20年11月~21年1月期(4.3%)から拡大した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン