/

この記事は会員限定です

上海株前引け 小反発、自動車や医薬品高い アジア300は続伸

[有料会員限定]

【NQN香港=林千夏】20日午前の中国・上海株式相場は小幅に反発した。上海総合指数の午前の終値は前日比0.2857ポイント高の3566.6671だった。中国人民銀行(中央銀行)が短期金融市場での公開市場操作(オペ)で2800億元と多めの資金を供給し、持続的な景気改善や株式市場への資金流入期待が支えとなっている。ただ、新規の取引材料に欠けるなか、積極的に上値を追う動きは限られた。

自動車関連株や鉄...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り483文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン