/

この記事は会員限定です

<マザーズ>エヌピーシーが6%安 社長が保有株を一部売却

[有料会員限定]

(10時10分、コード6255)太陽電池の製造装置のエヌピーシーが4営業日ぶりに反落し、前日比73円(6.4%)安の1070円を付けた。エヌピーシーの伊藤雅文社長が同社株の一部を売却したことが20日、分かった。固定株とみられる経営者保有分の一部が放出され、浮動株の増加による株式需給の緩和が意識されて売りが出ている。

伊藤社長が20日に関東財務局に提出した変更報告書によると、2020年11月16日と今月13日に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り211文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン