/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 強まる過熱警戒感 選別物色難しく

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=横内理恵】相場の過熱感から米国株の選別物色が難しくなってきた。19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落し、前週末比123ドル安の3万4077ドルで終えた。米景気回復や業績改善など米株のファンダメンタルズ(経済の基礎的条件)は強いものの、上昇基調が続いているため、上値を追いにくくなってきたようだ。

ダウ平均と多くの機関投資家が運用指標とするS&P500種株価...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1004文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン