/

この記事は会員限定です

<米国>テスラが7%安 自動運転中の車両の死亡事故を嫌気

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=川内資子】(米東部時間11時28分、コード@TSLA/U)19日の米株式市場で電気自動車(EV)のテスラ株が3営業日ぶりに大幅に反落して始まった。一時は前週末比6.5%安の691.80ドルを付けた。米テキサス州で17日、自動運転中の車両が死亡事故を起こした。同社の自動運転技術に対する規制強化などにつながりかねないとの懸念から売りが優勢となった。

米メディアによると、17日夜に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り424文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン