/

<米国>コインベースなど仮想通貨関連が大幅安、ビットコイン急落で

(更新)

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間10時31分、コード@COIN/U、@TSLA/U、@SQ/U)19日の米株式市場で暗号資産(仮想通貨)交換業者のコインベース・グローバルなど仮想通貨の関連銘柄が大幅安となっている。代表的な仮想通貨であるビットコイン価格が急落し、事業への影響や資産の目減りへの警戒感が強まった。コインベースは一時、前日比13.0%安の208.00ドルを付けた。

ビットコインは19日朝、前日から約3割安い3万201.96ドルを付けた。4月中旬に付けた直近の高値(6万4801ドル)から半値以下に下げた。米報道によると、急落で投資家の利用が殺到して19日朝の時点でコインベースの取引所では仮想通貨の取引ができなくなっているという。テスラが前週に環境問題を配慮してビットコインによる支払いの受付を停止すると表明したほか、中国の規制強化の報道もビットコインの売りにつながった。

多額のビットコインを保有するテスラや決済サービスのスクエアはともに5%安となる場面があった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン