/

この記事は会員限定です

<東証>マネックスGが後場一段安 米コインベースの日本参入警戒

(更新) [有料会員限定]

(13時20分、コード8698)マネックスGが後場に一段安となり、前日比57円(8.3%)安の630円まで下げ幅を広げた。暗号資産(仮想通貨)交換業者、米コインベース・グローバル(コード@COIN/U)の日本法人が19日午前、日本でのサービス提供開始を発表した。マネックスGは傘下に仮想通貨交換業者のコインチェック(東京・渋谷)を持っているため、競争激化を懸念した売りが出た。

マネックスGの2021年4~6月期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り211文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン