/

この記事は会員限定です

上海株寄り付き 小動き、景気回復期待も高値警戒 アジア300指数は反発

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】19日の中国・上海株式相場は小動きで推移している。上海総合指数の始値は前日比0.1327ポイント高の3596.3564だった。前日発表の最新の経済指標で新型コロナウイルスからの中国経済の回復が確認され、景気回復が続くとの期待から買いが先行した。ただ、これまでの急ピッチの上昇で高値警戒感も強く、指数はその後は小幅安に転じる場面もある。

電力株や公益株、インフラ関連などに買い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り457文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン