/

この記事は会員限定です

<マザーズ>メルカリが一時6%安 「米国事業で逆風」報道を嫌気

[有料会員限定]

(10時10分、コード4385)フリマアプリのメルカリが大幅に続落している。一時、前日比340円(6.0%)安の5280円まで下落した。19日付の日本経済新聞朝刊が「米国事業で現地ライバル企業が配送サービスを強化するなどして逆風に見舞われている」と報じたことが嫌気されている。

メルカリにとって成長の3本柱に掲げる米国事業では新型コロナウイルスの感染拡大による「巣ごもり需要」の追い風もあり、2020年4~9...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン