/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ゴールドマン急落でバリュー株総崩れ、「割安のわな」にご用心

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】18日のダウ工業株30種平均は大幅に3日続落し、前週末比543ドル安の3万5368ドルと約1カ月ぶりの安値で終えた。米長期金利の上昇、7年3カ月ぶりの原油高、ゴールドマン・サックスなど金融株の下落という3つの要因が相場を大きく押し下げた。今年は金融などバリュー(割安)株の上昇が見込まれるが、米利上げを意識した相場変動の中で過剰な上昇期待は禁物との声も聞かれる。

米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1298文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン