/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ターゲット急落で強まる収益懸念 消費動向にも変化

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】米株売りの勢いが再び強まった。18日の米株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落し、前日比1164ドル(3.6%)安の3万1490ドルと年初来安値を更新した。下げ幅は今年最大となった。前日は4月の米小売売上高が堅調な個人消費を示したとの受け止めが株買いを誘ったが、18日はその流れが一転した。ディスカウントストア大手ターゲットの減益決算を受け、インフレによ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1406文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン