/

この記事は会員限定です

<東証>三越伊勢丹が6%安 1月前半の既存店、減少幅が急拡大

[有料会員限定]

(12時50分、コード3099)三越伊勢丹が6営業日ぶりに反落し、午前に前週末比40円(6.1%)安の611円を付けた。15日の取引終了後に2020年12月の国内百貨店事業の売上高の確報値を発表した。同時に公表した1月前半(14日まで)の国内百貨店の既存店売上高は、前年同期比32.8%減だった。20年12月(前年同月比11.4%減)からマイナス幅が急拡大し、嫌気した売りが優勢になっている。

1月前半の首都圏...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン