/

この記事は会員限定です

<東証>串カツ田中が一時11%高 今期黒字転換で買い戻し優勢

[有料会員限定]

(9時15分、コード3547)串カツ田中が反発し、前週末比161円(11.1%)高の1611円を付けた。15日に2020年11月期の連結決算を発表し、同時に21年11月期の最終損益が5000万円の黒字(前期は1億9900万円の赤字)になるとの見通しを示した。新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込む客足が春以降に回復するとの前提を置いており、黒字転換を評価する買いが先行している。

直営店とフランチャイズ店を合わ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り227文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン