/

この記事は会員限定です

18日のアジア300指数 3日続落、米金利上昇・米株先物安で心理悪化

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=今 晶】18日の日経アジア300指数は3日続落した。終値は前日比0.92%安い1753.11だった。根強い米金利先高観からアジア時間に取引されている米国債に売りが出て、米株価指数先物の売りに波及すると投資家はリスク回避の姿勢に傾いた。中国当局が遠からず追加の景気刺激策を決めるとの思惑や値ごろ感で中国本土株などを買う動きも健在だったが、売り優位の展開は続いた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン