/

この記事は会員限定です

<米国>AT&Tが8%安、メディア事業分割後の配当削減を警戒

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】(米東部時間12時32分、コード@T/U)18日の米株式市場で通信大手AT&Tが続落し、一時は前日比7.9%安の28.89ドルを付けた。17日に発表したメディア大手ディスカバリーとのメディア事業の統合に伴い、配当が大幅に削減されるとの警戒が強まった。

AT&Tは傘下のメディア事業「ワーナーメディア」を分割し、ディスカバリーと統合して新会社を設立する。発表資料で「メデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン