/

この記事は会員限定です

日銀、ETF買い見送り 点検前に「柔軟姿勢」?株高で

[有料会員限定]

18日の東京株式市場で日銀は上場投資信託(ETF)の買い入れを見送った。日銀は物価安定目標の達成に時間がかかるのを見越し、金融政策を点検して3月に開く金融政策決定会合で結果を公表する予定だ。ETFの購入枠の運用も見直すとみられるが、市場では「より柔軟な購入姿勢に改めるとのサインを先行して発した」との見方もある。

同日の前場の東証株価指数(TOPIX)の騰落率は前日比0.54%安だった。市場ではTOPI...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1216文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン