/

この記事は会員限定です

アジア300指数・16時 続落、米緩和縮小への警戒くすぶる

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=今 晶】18日の日経アジア300指数は続落している。日本時間16時時点では前日比0.39%安の1817.40だった。米国の金融緩和政策が早期に縮小するのではないかとの警戒感がくすぶり、積極的にリスクをとりづらい雰囲気が生じている。アジア固有の買い材料に乏しく、今週最後の取引日ということもあって持ち高整理の売りが出やすかった。

ただ足元では米長期金利の上昇幅が限られており、リス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン