/

この記事は会員限定です

<東証>任天堂が売り買い交錯 ゲーム機「外箱小型化で輸送効率向上へ」

[有料会員限定]

(9時53分、プライム、コード7974)任天堂に売り買いが交錯している。全体相場が軟調ななか下げて始まったが、前日比140円(0.2%)高の6万280円まで上昇する場面があった。18日付の日本経済新聞朝刊が「任天堂は8月生産分から主力ゲーム機『ニンテンドースイッチ』の外箱を2割小さくする」と報じた。輸送効率の向上で世界への供給量を増やす狙いがあり、業績への貢献に期待する買いも入っているようだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り287文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン