/

この記事は会員限定です

<東証>三菱マが一時6%高 今期業績を上方修正、銅価格上昇などで

[有料会員限定]

(9時45分、コード5711)三菱マが続伸している。一時、前日比142円(6.5%)高の2338円をつけた。16日、2021年3月期の連結最終損益がゼロ(前期は728億円の赤字)になりそうだと発表した。従来予想は200億円の赤字で、上方修正を好感した買いが先行している。

銅などの価格上昇で金属事業の利益が改善し、自動車生産の回復から切削工具や半導体向け電子材料の販売も上向く。同日発表した20年4~9月期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り215文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン