/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 長期化する低金利とドル安基調 株式相場の追い風に

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=岩本貴子】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に反落した。前日比0.1%安の3万0154ドルで取引を終えた。目先の景気下振れへの懸念が高まっている中、11月の米小売売上高など足元のさえない経済指標がリスク顕在化への意識を一段と強めたものの、株式市場の強気の姿勢は崩れなかったといえそうだ。米連邦準備理事会(FRB)の金融緩和の継続方針は明確で、長期化する低金利環境が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン