/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ダウ3万ドル割れが映す景気悲観論 決算発表シーズンに売り加速か

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】米連邦公開市場委員会(FOMC)から一夜明け、積極的な金融引き締めが景気後退(リセッション)を招くとの悲観が急速に広がった。インフレ抑制で後手に回った米連邦準備理事会(FRB)が「通常の3倍にあたる0.75%の利上げで迅速に対処した」と好感する買い戻しはつかの間に終わった。目先は米株式相場が一段と下げ幅を広げるとの声が増えている。

16日の米株式市場ではダウ工業株...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン