/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト ウォルマートが映す個人消費の光と影

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=古江敦子】米小売り大手が市場予想を上回る四半期決算を発表し、米景気の後退局面入りへの懸念が一段と和らいだ。決算では個人消費の堅調さが示されたが、在庫圧縮による今後の収益悪化には懸念も残る。米株式市場で足元の相場上昇に乗り遅れまいとする買いの勢いが続く中、今後の小売り決算への関心は高まっている。

ダウ工業株30種平均は16日に5日続伸し、前日比239ドル高の3万4152ドルと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1206文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン