/

この記事は会員限定です

株、ワクチン外交に期待 日米首脳会談にらむ

[有料会員限定]

16日午前の東京株式市場で日経平均株価は続伸し、前引けは前日比39円高(0.13%)の2万9682円だった。米ワシントンで16日、菅義偉首相はジョー・バイデン米大統領と初の会談に臨む。日経平均は前週初めから前日まで1日おきに上昇と下落を繰り返し、方向感を欠いた展開が続く。日米首脳会談が流れを変えるきっかけとなるのか、市場は見守っている。

バイデン大統領の就任後、対面で会う最初の外国首脳が菅首相とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1124文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン