/

この記事は会員限定です

株、イベント通過でも不安拭えず 上昇は一時的か

[有料会員限定]

16日の東京株式市場で午前の日経平均株価は前日比367円高の2万6694円と反発した。米連邦準備理事会(FRB)は15日まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.75%の利上げを決めた。東京市場はイベント通過による安心感を受けた米株上昇の流れを引き継いだ。一方、物価高と金融引き締めに対する警戒感は変わらず、神経質な展開は続きそうだ。

前日の米国市場で株価上昇が加速したのはパウエルFRB議長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1045文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません