/

この記事は会員限定です

<東証>ビルファンドが3%高 REIT指数は2000の節目視野

(更新) [有料会員限定]

(13時30分、コード8951)不動産投資信託(REIT)のビルファンドが6日続伸し、投資口価格は前日比2万1000円(3.3%)高の66万2000円を付けた。15日に2020年12月期(7~12月)決算を発表し、同時に21年6月期の1口当たり分配金が1万1350円になるとの見通しを示した。新規物件の取得などで20年12月期(1万1000円)を上回る見込みで、好感する買いが入っている。

新型コロナウイルス禍の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り356文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン