/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト SPACに空売り投資家の厳しい目 迫る選別のとき

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=岩本貴子】15日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続落した。前日比0.3%安の3万4299ドルで終えた。米連邦準備理事会(FRB)の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を16日に控えて様子見姿勢が強い中、値動きが目立ったのはスポーツ賭博のドラフトキングスだ。ドラフトキングスは特別買収目的会社(SPAC)に買収される形で上場した成功例のひとつとされていた。そのSPACに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1699文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン