/

この記事は会員限定です

<米国>イーライ・リリー10%安 アルツハイマー薬の治験結果が売り誘う

(更新) [有料会員限定]

【NQNニューヨーク=張間正義】(米東部時間11時32分、コード@LLY/U)15日の米株式市場で製薬のイーライ・リリーが大幅に反落し、一時は前週末比9.5%安の188.22ドルを付けた。開発中のアルツハイマー型認知症治療薬「ドナネマブ」に対し、米医学専門誌が「有効性と安全性の確保にはより長期かつ大規模な臨床試験(治験)が必要」と指摘した。製品化には時間がかかるとの見方から売りが膨らんだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り424文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン