/

この記事は会員限定です

上海株大引け 小反落、金融や酒造に売り 良好な経済指標は支え

[有料会員限定]

【NQN香港=林千夏】15日の中国・上海株式相場は小幅に反落した。上海総合指数の終値は前日比1.8875ポイント(0.05%)安の3367.2326だった。時価総額の大きい銀行や保険などへの売りが重荷となった。中国国家統計局が発表した11月の主要経済統計が良好な内容だったことが投資家心理の支えとなり、相場は午後に下げ幅を縮小した。

貴州茅台酒など酒造株が下落した。中国石油天然気(ペトロチャイナ)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン