/

この記事は会員限定です

<東証>シャープが一時8%安 4~12月期純利益11%減、液晶パネル会社売却中止も重荷

[有料会員限定]

(9時55分、コード6753)シャープが3営業日ぶりに反落している。前週末比163円(8.2%)安の1831円まで下落し、1月14日以来およそ2カ月ぶりの安値を付けた。12日発表した2020年4~12月期連結決算は純利益が前年同期比11%減の411億円だった。新型コロナウイルス禍で車載向け液晶パネルの販売などが落ち込んだといい、減益決算を嫌気した売りが出ている。

液晶パネル工場を運営する持ち分法適用会社の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン