/

この記事は会員限定です

<東証>富士電機が反発 「EV用半導体向けに投資」を好感

[有料会員限定]

(10時20分、コード6504)富士電機が反発。一時、前日比60円(1.7%)高の3695円をつけた。15日付の日本経済新聞朝刊は、富士電機が電気自動車(EV)の中核部品となる省エネ用半導体の増産をにらみ「23年度までに国内外で1200億円を投資する」と報じた。EV関連の需要増加を見越した動きを好感した買いが優勢となっている。

報道によると、電力を動力に効率的に変換する「パワー半導体」の需要増加を見込み、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り210文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン