/

この記事は会員限定です

<東証>AGCが反落 メッセンジャーRNAの製造受託発表は「驚きなし」

[有料会員限定]

(9時40分、コード5201)AGCが反落し、一時前日比70円(1.2%)安の5730円まで下落した。その後は下げ幅を縮め、底堅く推移している。14日、新型コロナウイルスワクチンなどバイオ医薬品に使われるメッセンジャーRNA(mRNA)の製造受託を始めると発表した。米子会社であるAGCバイオロジクスがドイツに持つハイデルベルク工場で製造体制を整える。mRNAの原料となる「プラスミドDNA」の受託製造能力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン