/

この記事は会員限定です

<東証>自動車株が安い 米長期金利上昇などの「負の側面」意識

[有料会員限定]

(14時35分、コード7203など)自動車株が総じて安い。トヨタは一時、前日比143円(1.8%)安の7720円まで下落した。自動車業界全般で半導体の供給不足による減産が相次いでいるほか、マレーシアでは新型コロナウイルスの感染拡大による制限強化でトヨタやホンダが工場を一時停止する。業績悪化懸念が広がったことを契機に、これまで株価上昇の追い風とされてきた米長期金利上昇や電気自動車(EV)化の潮流などの「負の側面...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り318文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン