/

JPX日経400大引け 反発 62ポイント高の1万7634

15日のJPX日経インデックス400は反発。終値は前日比62.35ポイント(0.35%)高の1万7634.79だった。前日の米株式市場で景気敏感株が買われた流れを受けて自動車、建機、金融などに買いが入った。もっとも、国内では新型コロナウイルスの感染拡大で景気が下押しされるとの懸念が根強く、上値は重かった。

セブン&アイが上昇。三菱UFJ三井住友FGが買われた。一方、東エレク任天堂が下落した。HOYAも安かった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン