/

この記事は会員限定です

上海株前引け 続落、酒造や自動車安い アジア300は小動き

[有料会員限定]

【NQN香港=林千夏】15日午前の中国・上海株式相場は続落した。上海総合指数の午前の終値は前日比18.9407ポイント(0.53%)安の3546.9639だった。2020年10~12月期の国内総生産(GDP)など主要経済指数の発表を前に、持ち高を減らす動きが増加。一方、中国人民銀行(中央銀行)が中期貸出制度(MLF)を通じて多めの資金を金融市場に供給したのは投資家心理を下支えした。

酒造株や食品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り461文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン