/

この記事は会員限定です

<マザーズ>TKPがストップ安売り気配 今期最終赤字、緊急事態宣言の再発令で

[有料会員限定]

(12時30分、コード3479)貸会議室大手のTKPが急落している。一時、制限値幅の下限(ストップ安)にあたる前日比500円(18.6%)安い2193円と2020年7月14日以来、約半年ぶりの安値まで下げ、その後も売り気配となっている。未定としていた2021年2月期の最終損益が29億~37億円の赤字(前期は17億円の黒字)になりそうだと14日に発表した。市場予想の平均であるQUICKコンセンサス(10月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン