/

この記事は会員限定です

<東証>スパークスが反発 野村HDと上場投資法人の設立に向けた提携を好感

[有料会員限定]

(12時30分、コード8739)スパークスの株価が反発し、一時前日比17円(6.2%)高の290円をつけた。野村ホールディングス(8604)とともに、非上場企業へ投資する上場投資法人と資産運用会社の設立に向けて提携すると、14日発表。今後の収益機会の拡大を期待した買いが入った。

設立を検討する資産運用会社は「野村スパークス投資顧問(仮称)」で、資本金は4億円。出資比率は野村が51%、スパークスが49%。投資家が保有する運用...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン