/

東証、リヴァンプの上場承認取り消し 会社側の申し出で

東京証券取引所は14日、29日にジャスダック市場への上場を予定していたリヴァンプ(4070*J)の新規上場承認を取り消すと発表した。会社側からの申し出に基づくという。

リヴァンプは同日、内部統制の有効性に関して確認すべき事項が見つかったと発表した。同社は確認に時間を要すると判断し、東証への上場申請の取り下げを決議した。上場手続きの再開時期は確認結果を踏まえ、状況を見極めたうえで総合的に判断するという。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン