/

前田建、前田道と前田製作が経営統合契約書を締結

前田建設工業(1824)とグループの前田道路(1883)、前田製作所(ジャスダック、6281)は14日、2月に基本合意していた共同持ち株会社の設立による経営統合に関して、経営統合契約書を締結したと発表した。共同株式移転の方法により共同持ち株会社を設立し、10月1日付で統合する。前田建1株に対して新会社の1株、前田道1株に同2.28株、前田製作1株に同0.58株をそれぞれ割り当てる。

2月の基本合意の締結時には共同持ち株会社の取締役は8人(うち4人が社外取締役)としていた。3社での協議の結果、ガバナンスの強化を目的に取締役は9人(うち社外取締役は5人)に変更する。共同持ち株会社の経営方針や事業計画、業績見通しについては今後3社で検討し、確定した後に開示する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン