/

この記事は会員限定です

株、上がりやすい構造鮮明に 売り物少なく高値圏

[有料会員限定]

14日午前の東京株式市場で日経平均株価は前日比392円(1.4%)高の2万8849円で前場を終えた。前日までに4日続伸して1400円上げていたが、もう一段上げた。急ピッチな上昇に戸惑いの声も聞かれるが、日本株は上がりやすく下げづらい構造になっていることを再確認したい。

日経平均は今年に入って13日までに1012円上げていた。この間の上昇率は3.7%で、同期間の米ダウ工業株30種平均の1.5%などと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り995文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン