/

この記事は会員限定です

株「FOMCが怖い」 マザーズとビットコイン安が映す

[有料会員限定]

米連邦公開市場委員会(FOMC)に世界の目が注がれるなか、東証マザーズ指数と暗号資産(仮想通貨)のビットコインの下げが足元で目立っている。米連邦準備理事会(FRB)による金融政策の正常化前倒しを警戒し、モメンタム(値動き)重視の参加者が多い両市場には売りが先行している。個人のマインド悪化などを通して雪崩のようにリスクオフが広がれば、日経平均の下げ加速にもつながりかねない。

14日午前の東京株式市...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1053文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン